♪TOTO100周年記念 ミュージアムツアーに参加してきました♪

今月、TOTOエムテック様に招待して頂きまして、九州のTOTOミュージアムと工場見学に行って参りました(*’ω’*)弊社の参加者はスタッフねぎ・さかいの2人。他には他社の代表者の方々が一緒のツアーで、一般職の二人はドキドキです…(;´・ω・)(´・ω・`)
そんな九州ツアーのレポをお届け致します♪

<1日目>
福岡と羽田を結ぶスターフライヤー社の飛行機に乗せて頂き、北九州空港へ!
専用バスでTOTOサニテクト小倉第一工場に移動。
こちらの工場では機械では難しい形の衛生陶器(トイレ・洗面台)を造っている工場との事。
型に陶器の素を入れて、自然乾燥させ型から取り出し、釉薬を手がけ施釉した後に、細長いトンネル窯で1日かけて焼き上げ、素の形から13%収縮した状態でトンネルから出た後、厳しい検査を受けて完成となります。
余談となりますが、ここの検査はとても厳しく、ちょっとした気泡すらアウトでした。TOTO社のクオリティは、作業する方々と共に、検査員の人の目が、とても大切なんだと気づきました。
そして、作業する方々の技を競う全国大会も毎年開催されているとの事で、ますます技術が向上してしまいますね!
最近は、ベトナムの方々が強いそうです(*´▽`*)

※工場のお客様トイレにネオレストNXが導入されており、使用する事が出来ました!安定感がすごいです。ご老人の方も体型を気にされる方にも優しいトイレだと思います。
※※残念ながら工場内は撮影NGな為、お隣のTOTOミュージアムで沢山撮影させて頂きました。

工場見学の次にお隣のTOTOミュージアムへ移動し、TOTOの歴史を学びつつ水回りの文化、ものづくりへの熱い思いを知る事ができました。
トイレの便器一つとっても、1914年の洋式便器から年を重ねるごとに進化しており、今現在もネオレストNXという丸形のお尻にフィットする便器を生み出しており、探求心と向上心が高い職人集団が、TOTOというブランドを支え、海外でも知名度がある会社を作っているのだと、実感致しました。
本当に、勉強になりました!!

<2日目>
大宰府⇒門司港⇒福岡空港から帰路へ。。。

TOTOエムテックの皆様お誘い頂きまして、ありがとうございました!よりTOTO商品に愛着が生まれ、商品知識が深まりました。
TOTO工場・ミュージアムの方々、ご一緒だった他社の皆様、一泊二日大変お世話になりました!
皆様の輝きに負けぬ様、弊社も引き続きがんばりますので、今後ともよろしくお願い致します(*ノωノ)

スタッフ:さかい

SBホームby総武建設